【bONE】IceBRKR2.0(ビーワン アイスブレーカー2.0)はBluetoothインカムテクノロジーと骨伝導オーディオを搭載したスノーゴーグルです。

極上のパウダーを滑りながら仲間との会話を楽しむ、ターンを刻む音と一緒に音楽を聞く。 いつものスノーボード、スキーに、新たなエンタテイメントをプラス、革新的な至高体験を。

IceBRKR1.0からIceBRKR2.0へ

世界初となる骨伝導オーディオ&インカム機能を搭載した革新的なスノーゴーグルとして2020年に誕生したIceBRKR。日本のクラウドファンディングでも多くの注目を集め、2000万円を超える支援金額を集めました。

2022/23シーズンからは、【bONE】 IceBRKR2.0に進化。IceBRKR2.0は新たにハイコントラストレンズを搭載、音質を向上させる新形状の骨伝導アームを採用、前モデルに比べバッテリー性能も25%UPしました。

▼実際に使用している様子はコチラの動画をご覧ください。

※動画ではIceBRKR1.0を使用しています。

22/23シーズン NEW MODEL
【bONE】IceBRKR2.0

2022年5月8日までクラウドファンディングにて
先行予約販売中!

クラウドファンディングでは
 早期割引特別価格にて購入可能!

グループインカム機能搭載!
 いまだかつてない至高体験ができるゴーグル

ゲレンデのどちらのコースを選ぶか、バックカントリーのドロップやキッカーでのスタートの合図、リフトから仲間の滑りを見てるときなど、スノーボード・スキー中も気軽に仲間との会話できたらもっと楽しくなるはず!

IceBRKR 2.0はグループインカム機能を搭載しています。IceBRKR同士で最大18人、最大約700mの距離で会話が可能。 このテクノロジーは、もともとバイカーの人たちが、離れた仲間と連絡を取るのに、バイクの音等の騒音がある場所でも快適に、ハンドルから手を放すことなしに会話をすることができるように作られたものでした。 そのテクノロジーを、スキーヤー・スノーボーダーにも利用できるようにゴーグルに搭載しました。

 *実際の通信距離は、天気条件、地形、障害などによって変化する場合もございます。

グループ通話のデバイスと言えばスマートフォンとペアリング、アプリを使うものもありますが、氷点下にもなるゲレンデや雪山ではスマートフォンのバッテリーが予想以上に消耗してしまうことがありました。 グループインカムテクノロジーではスマートフォンは必要ありません。IceBRKR2.0はBluetooth5.0を介してIceBRKR同士で通信することが出来ます。

世界初!
骨伝導オーディオ搭載!

スキー・スノーボード中にお気に入りの音楽が高音質で聴けたら最高ですよね。 従来のイヤホンやヘッドホンで音楽を楽しむことも出来ますが、ケーブルが煩わしいし、ワイヤレスイヤホンは落として紛失が心配。そして、一番のネックは耳を塞いでしまい周囲の音が聞こえなくなってしまうことでした。周囲の音が聞こえないことで接触などの思わぬ事故につながることも。 骨伝導テクノロジーにより、耳をイヤホンやヘッドホンで塞ぐことがないので、周囲の音を把握しながら、高品質な音楽を楽しむことができます。

音はこの左右の骨伝導アームから骨に直接伝わります。フレキシブルな素材で出来ているので頭のカタチに合わせて柔軟にフィットします。 イヤホンの長時間の装着で耳が痛くなるなんてこともありません。

▼NEW 骨伝導アームでクリアな音質に

IceBRKR2.0は新しい形状の骨伝導アームを採用しました。前モデルでは滑走中のインカム音声のボリュームに物足りなさがありましたが、新しい骨伝導アームによりクリアに相手の声や音楽が聴こえるようになりました。

▼ヘルメットを着用しても使用可能

IceBRKRはヘルメットを着用していても使用可能です。ヘルメットの上からゴーグルを装着する人、ゴーグルを装着した後にヘルメットを被る人とヘルメットの装着は人それぞれだと思います。ご安心ください。IceBRKRはどちらの装着方法でも、すべての機能を使うことが出来ます。

スマホの様々な機能を
ハンズフリーで

Bluetoothで、お使いのスマートフォンとペアリングをすることでお気に入りの音楽を聴くだけでなく、Siri、OK Googleなど音声起動システムを利用することができます。電話の着信/発信、留守番電話サービスなどもハンズフリーで行うことが出来ます。わざわざグローブを外して操作を行う必要もありません。 

バッテリー性能UPで
長時間使用可能!

IceBRKR2.0では新たなリチウムテクノロジーを採用、少ない消費電力で駆動することでバッテリー性能はIceBRKR1.0に比べ25%向上しました。フル充電の場合、インカムを接続したままの連続使用で約7時間の連続使用が可能になりました。
 *駆動時間は使用時のボリューム設定・使用環境などにより変わります。

22/23シーズン NEW MODEL
【bONE】IceBRKR2.0

2022年3月中旬 クラウドファンディングにて先行販売開始!

クラウドファンディングでは
 早期割引特別価格にて購入可能!

一瞬で予定数に達することが予想されますので、クラウドファンディング開始時にぜひお早めに応援購入いただければと思います。 クラウドファンディング開始や最新の情報は、公式LINEにて告知させていただきますので、ぜひご登録ください!

ハイコントラストレンズで
よりクリアな視界に

IceBRKR2.0ではレンズを偏光レンズからハイコントラストレンズにアップグレード。 ハイコントラストレンズを通しすと、景色のコントラストを強くし、雪面のの凸凹をくっきりと際立たせます。滑走時の雪面の状況判断が楽になります。 また、レンズによる視界色の調整は、眼精疲労も軽減してくれるので、より快適にスキー・スノーボードを楽しめるようになります。

4カラーのレンズからお好みのカラーをお選びいただけます。

マグネットレンズ
ロックシステム

レンズの装着にはマグネットレンズロックシステムを採用。マグネットの力で瞬時に適切な位置に装着することができます。また交換も素早く簡単に行うことが出来ます。 固定するマグネットは8個と多く、通常使用で外れてしまうといった心配はありません。

高耐久フレーム

顔のカーブに合わせて曲げられることができる耐久性の高いフレームです。一日中快適に装着するために、あらゆるタイプ、あらゆるサイズのヘルメットにも合わせられることができます。バランス圧力と内部骨格系を調整する超軽量特許素材O-matter製ストラップで、鼻にかかる圧力を最小限に抑え、いつでも快適な呼吸を実現しています。IceBRKR2.0は、超軽量、超高耐久性素材を使用しています。さらに、快適なグリップ性を実現する3層フォームを採用しています。高耐久性のある3層ポーラー・フリースで、あらゆる湿気を逃がします。IceBRKR2.0自体が水、雪、寒さに強い構造になっています。

▼アジアンフィット

日本で展開するIceBRKRは、より日本人の骨格に合うように調整されたアジアンフィット仕様になります。

製品仕様

■主な機能
・インカム通話
・ 通信範囲:最大約700m
・ 携帯電話の通話もできる
・ 音声ダイアル
・ ボイス音/サウンド音通知
・ Bluetooth対応
・ 防水加工
・ 高性能ノイズ制御

 ■IceBRKR2.0パッケージ内容
・IceBRKR2.0ゴーグル×1
・充電用ケーブル (USB-C to USB)×1
・ソフトケース×1

22/23シーズン NEW MODEL
【bONE】IceBRKR2.0

2022年3月中旬 クラウドファンディングにて先行販売開始!

クラウドファンディングでは
 早期割引特別価格にて購入可能!

一瞬で予定数に達することが予想されますので、クラウドファンディング開始時にぜひお早めに応援購入いただければと思います。 クラウドファンディング開始や最新の情報は、公式LINEにて告知させていただきますので、ぜひご登録ください!

x